4失点のミラン、開幕3連勝ならず…インモービレ3発のラツィオが快勝

4失点のミラン、開幕3連勝ならず…インモービレ3発のラツィオが快勝

ハットトリックを達成したインモービレ [写真]=Getty Images

 セリエA第3節が10日に行われ、ラツィオとミランが対戦した。

 大型補強を敢行し、開幕2連勝と好スタートを切ったミラン。敵地で臨む第3節では、GKジャンルイジ・ドンナルンマやレオナルド・ボヌッチ、リッカルド・モントリーヴォ、スソらが先発メンバーに名を連ねた。

 均衡を破ったのはラツィオだった。38分、左サイドからドリブルで仕掛けたルイス・アルベルトがペナルティーエリア内で倒され、PKを獲得。チーロ・インモービレが豪快に決めて先制に成功した。

 さらにラツィオは42分、右サイドからセナド・ルリッチがクロスを上げると、ファーサイドで待っていたインモービレが右足ボレーを突き刺して2点目。2−0とリードしてハーフタイムを迎えた。

 後半立ち上がり、ラツィオは2ゴールをたたみかけて勝利を決定付ける。48分、ペナルティーエリア内で細かいパスをつなぎ、最後はインモービレが左足シュートを決めてハットトリックを達成。さらに1分後にはカウンターからインモービレが抜け出し、ペナルティーエリア左側へ入ってから中央へラストパスを送る。走り込んでいたL・アルベルトが押し込んで4−0とリードを広げた。

 苦しい展開となったミランは56分、ペナルティーエリア手前からのFKを壁に阻まれたこぼれ球をハカン・チャルハノールが左足シュート。エリア内で待っていたモントリーヴォがトラップしてボールを収め、シュートを決めて1点を返した。

 しかし、反撃は1点止まり。試合は4−1で終了し、ラツィオが快勝した。ミランは大量失点で今シーズン初黒星を喫している。ラツィオは次戦、14日にヨーロッパリーグ(EL)グループステージ第1節でフィテッセと対戦。セリエAの次節は17日、ジェノアとのアウェイゲームを控えている。

 ミランは14日、ELグループステージ第1節でオーストリア・ウィーンと敵地で対戦。17日にはセリエA第4節でウディネーゼをホームに迎える。

【スコア】
ラツィオ 4−1 ミラン

【得点者】
1−0 38分 チーロ・インモービレ(PK)(ラツィオ)
2−0 42分 チーロ・インモービレ(ラツィオ)
3−0 48分 チーロ・インモービレ(ラツィオ)
4−0 49分 ルイス・アルベルト(ラツィオ)
4−1 56分 リッカルド・モントリーヴォ(ミラン)

関連記事(外部サイト)