イングランド代表GKヒートン、試合中に味方と接触…数ヶ月間の離脱へ

イングランド代表GKヒートン、試合中に味方と接触…数ヶ月間の離脱へ

離脱が決まったGKヒートン [写真]=AMA/Getty Images

 バーンリーに所属するイングランド代表GKトム・ヒートンが負傷により数ヶ月間チームを離脱することが明らかになった。

 イギリスメディア『BBC』によると、10日に行われたクリスタル・パレスとのプレミアリーグ第4節にてチームメイトのイングランド人DFトム・ミーとヒートンが接触し、肩を脱臼した模様だ。36分にイングランド人GKニック・ポープと交代している。また、ポープは同試合でプレミアリーグデビューを飾った。

 バーンリーのショーン・ダイチェ監督は「肩を脱臼したようだ。数週間ではない、数ヶ月間は彼を欠いて試合に臨まなければならない」とコメントしている。

 イングランド代表は10月に行われる2018 FIFAワールドカップロシア・欧州予選のスロヴェニア戦とリトアニア戦を控えているが、2試合とも出場は難しいと目された。

関連記事(外部サイト)