讃岐の木島徹也が右足負傷、全治約4週間の離脱…今季J2で5得点

讃岐の木島徹也が右足負傷、全治約4週間の離脱…今季J2で5得点

今季のJ2でチームトップタイの5ゴールを挙げている木島徹也 [写真]=Getty Images for DAZN

 カマタマーレ讃岐は11日、FW木島徹也が右足関節内側じん帯損傷で全治約4週間と診断されたことを発表した。同選手は2日に行われた明治安田生命J2リーグ第31節のアビスパ福岡戦で負傷した。

 木島は1983年生まれの34歳。2015年から讃岐でプレーしている。今季は明治安田生命J2リーグ第32節終了時点で26試合に出場し、チームトップタイの5ゴールを挙げている。

 讃岐は明治安田生命J2リーグ第32節を終えて、7勝10分け15敗の勝ち点「31」で18位。次節は16日、湘南ベルマーレとのアウェイゲームを控えている。

関連記事(外部サイト)