チェルシー、2年ぶりにCLの舞台へ…指揮官は「楽しみにしている」

チェルシー、2年ぶりにCLの舞台へ…指揮官は「楽しみにしている」

CLに向けてコメントしたコンテ監督 [写真]=Getty Images

 12日に開幕するチャンピオンズリーグ(CL)。チェルシーは、アゼルバイジャン王者のカラバフとホームで対戦する。試合前のアントニオ・コンテ監督のコメントを、同クラブの公式ホームページが11日伝えている。

 昨シーズンはCLの出場権がなかったチェルシー。2年ぶりのCL挑戦となったことにコンテ監督は「我々はCLを楽しみにしている。私の仕事はピッチ上のことを考えることにある。選手たちと一緒に全力を尽くすことが大切だね。昨シーズンの始まりを忘れてはならない。誰もチェルシーがリーグタイトルを獲得するとは思っていなかった。私にとって、誰かがこのリーグに挑戦するには強さが足らないと言っていても関係はない。試合に集中して、全力を尽くすだけだよ」とコメントした。

 続けて「素晴らしいチーム、あるいは、素晴らしい選手がいるチームを指揮することは期待がいつも非常に高い。そして、そのようなプレッシャーを自分にかけることには、慣れているよ」と語った。

 また、9日に行われたレスター戦で、好プレーを披露したフランス代表MFエンゴロ・カンテについては「素晴らしいパフォーマンスだった。彼は得点も決めたが、たくさん走ってもいた。エンゴロはトッププレイヤーだと思う。彼は成長していて、今ではボールを持っている時もいいプレーが出来ている」

「この前まではボールがない時には、すごいスタミナで、驚くような働き者であると私は聞いていた。今、彼はボールを持っている時のプレーを改善しようとしている。昨シーズン彼はプレミアリーグの最優秀選手に選ばれたが、さらに成長できると思う。引退するまで、選手は成長できると思うよ」とさらなる成長を期待していることを明かした。

関連記事(外部サイト)