「ディバラだけでなく」…バルサ指揮官、ユーヴェを警戒「ハードな試合」

「ディバラだけでなく」…バルサ指揮官、ユーヴェを警戒「ハードな試合」

ユヴェントス戦の前日会見に臨んだバルベルデ監督 [写真]=Getty Images

 12日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第1節で、バルセロナはユヴェントスをホームに迎える。大会初戦屈指の好カードを前に、バルセロナのエルネスト・バルベルデ監督が展望を語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 昨シーズンの準々決勝で2試合合計0−3と敗れたユヴェントスを相手に、大会初戦でのリベンジを目指すこととなったバルセロナ。バルベルデ監督は「ヨーロッパの重鎮である2チーム同士のハードな試合となるだろう」と、厳しい戦いになると展望している。

「我々は期待を持って、この大会に向かう準備はできている。勝利でスタートを切るのは、このような短い大会にとっては重要な意味がある」

 そしてバルベルデ監督はユヴェントスについて「ボールコントロールがうまい、ポテンシャルのあるチームだ。高い位置からプレスをかけてくるだろう」とコメント。「ユヴェントスの選手全員を気にかけなければならない。(パウロ)ディバラだけではないよ」と、警戒していることを強調していた。

 リーガ・エスパニョーラでは無失点で開幕3連勝を果たしたバルセロナだが、CLでも好スタートを切ることはできるだろうか。

関連記事(外部サイト)