メッシはピアノの腕前も一流? CL初戦前日、大会アンセムの演奏を披露

メッシはピアノの腕前も一流? CL初戦前日、大会アンセムの演奏を披露

ピアノの腕前を披露したメッシ [写真]=Power Sport Images/Getty Images

 12日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第1節で、昨シーズンの準々決勝で苦杯を嘗めたユヴェントスと対戦するバルセロナ。本拠地カンプ・ノウでの大会初戦は、いきなり“リベンジマッチ”となった。大黒柱であるアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは11日、思いがけない形でリラックスした姿をファンに披露している。

 大一番を翌日に控えた11日、メッシはスポンサー契約を結んでいるアディダス社のフットボール専用ツイッターに登場。CLの大会アンセムをピアノで弾くというサプライズを提供した。

 姿勢良く椅子に腰をかけ、楽譜なしでピアノを弾き始めたメッシ。穏やかな表情を見せながら、柔らかい手捌きで鍵盤を操ると、「いいぞ、メッシ!」と声援を送った動画の撮影者に笑顔を振りまく余裕ぶり。両手から奏でられた美しいメロディを「マエストロ(巨匠)!」と称賛されると、最後はカメラ目線で演奏を締めくくった。

 今シーズン、スーペルコパ・デ・エスパーニャ(スペイン・スーパーカップ)では宿敵レアル・マドリードに完敗したものの、リーガ・エスパニョーラでは開幕から3試合連続完封勝利を飾っているバルセロナ。ユヴェントス戦ではチームの真価が問われるところだ。鮮やかにピアノの腕前を披露したメッシが、ユヴェントスの守備陣を手玉に取る姿を期待したい。

文=北村敦

関連記事(外部サイト)