ディバラ、メッシとの共存に否定的「一緒にプレーするのは難しい」

ディバラ、メッシとの共存に否定的「一緒にプレーするのは難しい」

バルセロナ戦に向けてコメントしたディバラ [写真]=Getty Images

 ユヴェントスのアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラが、チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第1戦、アウェイでのバルセロナ戦を前に、公式会見に臨んだ。11日同クラブの公式ホームページが伝えている。

 昨季のCL決勝トーナメントで、バルセロナを相手に2得点を挙げたディバラはバルセロナ戦について「昨年の2ゴールは誰も予想していなかったんじゃないかな。今回の試合では、より警戒を強めてくるだろう。個人的には多くは変わっていないと思う。状態は最高だし、ポジティブな時を過ごしていると感じている」と昨シーズンの試合よりもマークは厳しくなるとの見方を示した。

 そして、同胞であるバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシについては「幸運にも彼と同じ代表でプレーし、彼の秘密な部分を多少盗むことができるチャンスに恵まれた。メッシと一緒にプレー?それは分からないが、一緒にプレーするのは難しいと思う。同じゾーンでプレーしているからね。将来のことはイメージできない。それはユヴェントスに向けるべき質問だ。この夏、クラブからオファーがあったということは言われていないし、自分はユヴェントスでとても幸せだ。クラブが僕を放出しない限り、自分はこのクラブにいる」と言明。バルセロナへの移籍の可能性が取り沙汰されているが、その可能性を否定しユヴェントスへの忠誠心を誓っている。

関連記事(外部サイト)