マラドーナ氏、イカルディを再び非難「彼よりも優れた選手がいる」

マラドーナ氏、イカルディを再び非難「彼よりも優れた選手がいる」

マラドーナ氏が自国FWを酷評

マラドーナ氏、イカルディを再び非難「彼よりも優れた選手がいる」

マラドーナ氏とイカルディの対立はこれからも続くようだ [写真]=Getty Images

 元アルゼンチン代表MFディエゴ・マラドーナ氏が、インテルに所属する同代表FWマウロ・イカルディをまたも激しく非難した。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が11日に報じている。

 マラドーナ氏は、ウルグアイとベネズエラとの2018 FIFAワールドカップロシア南米予選で、ユヴェントスのFWゴンサロ・イグアインに代わって代表招集されていたイカルディを激しく非難。

「(ボカ・ジュニオルスの)ベネデットや(レヴァークーゼンの)アラーリオの方が優れているし、私は好きだ。彼らはそれぞれイカルディ5人分に値する」と酷評した。

 イカルディは、同胞のFWマキシ・ロペスからワンダ・ナラ夫人を略奪し、その後結婚していたという経緯もあって、同胞のマラドーナ氏から強い非難を浴びていた。代表入りした直後には、マラドーナ氏から「バティストゥータの後継者と見なされるという考えは、大きな誤りだ」と扱き下ろされていた。

関連記事(外部サイト)