元伊代表ジラルディーノ、MLS移籍に迫る…一方でセリエA残留の可能性も

元伊代表ジラルディーノ、MLS移籍に迫る…一方でセリエA残留の可能性も

ラパドゥーラの負傷離脱により、前線に緊急補強が必要となったジェノアも関心を示しているという [写真]=Getty Images

 元イタリア代表FWアルベルト・ジラルディーノが、メジャーリーグサッカー(MLS)に所属するモントリオール・インパクトへの加入に迫っていることが分かった。11日付でイタリアメディア『トゥットメルカート』が11日に報じている。

 現在未所属となっているジラルディーノは12日にも、ボローニャとモントリオール・インパクトの会長を兼任するジョーイ・サプット氏と移籍に向けて話し合いを行う予定となっていると報じられている。

 また、ジラルディーノにはジェノア入りの可能性も取り沙汰されている。ジェノアは今夏に新加入したイタリア人FWジャンルカ・ラパドゥーラが左ひざ十字じん帯の損傷で約45日の離脱を余儀なくされており、その代役としてジラルディーノが緊急補強の一人として浮上しているようだ。

関連記事(外部サイト)