リヴァプール、マネの処分に異議申し立てへ…故意ではないと強調か

リヴァプール、マネの処分に異議申し立てへ…故意ではないと強調か

マンチェスター・C戦で一発退場となったマネ [写真]=Getty Images

 リヴァプールは、セネガル代表FWサディオ・マネに対する処分に異議を申し立てるようだ。11日付のイギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 9日に行われたプレミアリーグ第4節アウェイでマンチェスター・Cと対戦したリヴァプール。前線へのロングボールに反応したマネと、そのボールに対応しようとしたブラジル人GKエデルソンが交錯。負傷したエデルソンはそのまま交代し、マネは一発退場となっていた。

 これにより、マネには3試合の出場停止処分が下されたが、リヴァプールは異議を申し立てるようだ。同クラブは、完全に処分が無くなることを望んでいるが、それは起こり得ないとみられている。そこで、1試合または2試合へ処分が軽減されることを訴えていることが伝えられている。

 リヴァプールを率いるユルゲン・クロップ監督は、9日のマンチェスター・C戦後に「誰もが見ていたと思うが、マネはGKを見ていなかった。彼はただ、少しでも早くボールに触れたかっただけなんだよ。しかし幸運にも、相手GKが重症じゃなくてよかったよ」とコメント。マネが故意的に足をあげていたわけではないことを強調した。

 マネは、開幕から3試合連続でゴールを記録するなど好調だっただけに、リヴァプールとしては早期復帰を待ち望んでいるようだ。

関連記事(外部サイト)