マンCのGKエデルソン、リヴァプール戦で負傷退場も…練習に復帰へ

マンCのGKエデルソン、リヴァプール戦で負傷退場も…練習に復帰へ

練習に復帰したGKエデルソン [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cに所属するブラジル人GKエデルソンが、練習に復帰したようだ。11日付のイギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 今夏GK歴代2位の移籍金4000万ユーロ(約50億円)でマンチェスター・Cに加入したエデルソン。プレミアリーグの開幕戦から全試合でスタメン出場するなど、指揮官のジョゼップ・グアルディオラ監督の信頼も獲得していた。

 しかし、9日に行われたプレミアリーグ第4節ホームでのリヴァプール戦で、ボールに対応しようと飛び出した際に、セネガル代表FWサディオ・マネと交錯。相手の足が顔面に入り、そのまま動けなくなってしまった。8分間と長い治療をその場でした後、酸素マスクをつけながら担架で運ばれていた。

 ケガの度合いが心配されていたが、迅速な治療もあり、幸いにも重傷には至らずに済んだ模様。同試合終了間際には、スタジアムに戻ってくるなど軽傷をアピールしていた。

 実際には、8針を縫うなど軽傷ではなかったものの、無事練習には復帰した様子が公開された。しかし、しばらくはヘッドギアを着用してのプレーとなるようだ。

関連記事(外部サイト)