イブラヒモヴィッチ、自身の状態について「もう少し待ってほしい」

イブラヒモヴィッチ、自身の状態について「もう少し待ってほしい」

昨シーズンは背番号「9」をつけていたイブラヒモヴィッチ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uと1年間の新契約を締結した元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチが、復帰に近づいていることを明かした。12日付のイギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 イブラヒモヴィッチは4月21日に行われたヨーロッパリーグ(EL)決勝戦にて膝を負傷。手術を受け、長期離脱を余儀なくされていた。これにより、マンチェスター・Uとは契約延長に至らず、未所属の状態が続いていた。去就が注目されていたものの、同クラブの練習場でリハビリを続け、8月24日に新契約締結に至っていた。いまだ、リハビリは続いているが復帰には近づいているようだ。

 同選手は、自信の状態について「膝はもうすぐ大丈夫になる。みんなにはもう少し待ってほしい。俺が戻ってくれば、世界はすぐ知ることになるだろう」とコメント。試合に復帰するまでには、もう少し時間がかかることを明かした。

 今シーズンは背番号「10」を着用することになったイブラヒモヴィッチ。新しい背番号を披露するのはいつになるのだろうか。

関連記事(外部サイト)