金正恩氏はマンUファン? 北朝鮮選手のプレミア挑戦にも期待か

北朝鮮最高指導者の金正恩氏はマンチェスター・Uのファンとイギリス紙『サン』が報道

記事まとめ

  • 金正恩氏と親交があるイタリアのアントニオ・ラッツィ上院議員の発言を英紙が紹介
  • 金正恩氏は大のマンチェスター・Uファンで、かねてからサッカー好きであるという
  • 正恩氏は北朝鮮出身の選手が近い将来プレミアリーグに挑戦することを期待しているよう

金正恩氏はマンUファン? 北朝鮮選手のプレミア挑戦にも期待か

金正恩氏はマンUファン? 北朝鮮選手のプレミア挑戦にも期待か

金正恩氏がファンであることが分かったマンU(左)、ペルージャで活躍するハン・グァンソン(右) [写真]=Getty Images

 朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の最高指導者である金正恩氏が、マンチェスター・Uのファンであることが分かった。イギリス紙『サン』が報じている。

 同紙はイタリア人政治家であるアントニオ・ラッツィ上院議員の発言を紹介。同氏は金正恩氏と親交があることで、イタリア国内では有名な存在だという。ラッツィ氏によれば、金正恩氏は大のマンチェスター・Uファンだということで、かねてからサッカー好きであることを認めているようだ。セリエAのこともよく把握しているという。

 イタリアといえば、今夏カリアリからセリエBのペルージャにレンタル移籍で加入した、北朝鮮代表FWハン・グァンソンに注目が集まっている。セリエB開幕戦となったヴィルトゥス・エンテッラ戦でハットトリックを達成。さらに第2節のペスカーラ戦でも1ゴールをマークするなど、目覚ましい活躍を見せ、アーセナルやエヴァートンなどのプレミアリーグクラブからの関心も噂されている。

 金正恩氏も北朝鮮出身の選手が近い将来、プレミアリーグに挑戦することを期待しており、今後も多くのタレントを輩出することに自信を見せているという。

関連記事(外部サイト)