リヴァプール戦負傷交代のマンC守護神、CL初戦出場も…指揮官が示唆

リヴァプール戦負傷交代のマンC守護神、CL初戦出場も…指揮官が示唆

ヘッドギアを着用して練習をこなしたエデルソン [写真]=Manchester City FC via Getty Images

 13日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第1節で、マンチェスター・Cはフェイエノールトとのアウェイゲームに臨む。重要な意味を持つ大会初戦を前に、マンチェスター・Cのジョゼップ・グアルディオラ監督が前日会見に臨んだ。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 グアルディオラ監督は「明日、グループステージの初戦を戦う。この場所に来るために戦ってきたんだ。この大会を楽しみたいと思うし、サッカーを愛してやまないオランダという国での試合だ」と期待感を示した。

 プレミアリーグ開幕4試合で3勝1分けと無敗を維持し、2位につけているマンチェスター・C。9日に行われた第4節ではリヴァプールに5−0と圧勝した一方、ブラジル人GKエデルソンが負傷交代を強いられるアクシデントもあった。

 セネガル代表FWサディオ・マネとの激突で頭部を痛めたエデルソンだが、フェイエノールト戦の招集メンバーに名を連ねているようだ。グアルディオラ監督は「彼は帯同している」と明かし、「頭部を守るためのヘッドギアを着用している。明日、彼と話す必要があるね。どの選手も試合で起用できるレベルにある」と、同選手の先発起用を示唆している。

関連記事(外部サイト)