アセンシオに次ぐデビュー戦男! ラッシュフォードが6回目の初出場得点を記録

アセンシオに次ぐデビュー戦男! ラッシュフォードが6回目の初出場得点を記録

バーゼル戦でゴールを決め、記録を伸ばしたラッシュフォード [写真]=Getty Images

 12日にチャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ第1節が行われ、マンチェスター・Uはバーゼルを3−0で下し、勝ち点「3」を手にした。

 イギリスメディア『スカイスポーツ』によると、この試合でダメ押しの3点目を決めたイングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードが素晴らしい記録を達成したようだ。

 その記録とはデビュー戦でのゴール。なんとこれまでラッシュフォードは、クラブレベルでヨーロッパリーグ、プレミアリーグ、リーグカップのデビュー戦でゴールを決め、代表としてもフル代表、U−21代表での初出場試合で得点。今回のCLデビューのゴールで、6つの異なる大会でデビューゴールを飾った。同メディアによると、クラブでデビューゴールを逃したのはFAカップのみだという。

 デビュー戦に強い選手といえば、レアル・マドリードのスペイン代表MFマルコ・アセンシオが有名だ。アセンシオはUEFAスーパーカップ、リーガ・エスパニョーラ、CL、コパ・デル・レイ、スーペルコパ・デ・エスパーニャ、U−21欧州選手権の6大会のデビュー戦でゴールを決めたことで話題になった。21歳のアセンシオ、19歳のラッシュフォードと若くして大舞台で結果を残してきた2人。W杯やEUROなど、彼らのデビュー戦にこれからも目が離せない。

 以下はラッシュフォードがデビュー戦でゴールを決めた試合。
●EL ミッティラン戦(2016、2ゴール)
●プレミアリーグ アーセナル戦(2016、2ゴール)
●イングランド代表 親善試合オーストラリア代表戦(2016)
●U−21イングランド代表 U−21欧州選手権予選U−21ノルウェー代表戦(2016、3ゴール)
●リーグカップ ノーサンプトン戦(2016)
●CL バーゼル戦(2017)

関連記事(外部サイト)