C・ロナウド、CL初戦で5年連続得点中…アポエル戦で記録継続なるか

C・ロナウド、CL初戦で5年連続得点中…アポエル戦で記録継続なるか

昨季のCLでは12ゴールを挙げて得点王に輝いたC・ロナウド [写真]=Power Sport Images/Getty Images

 レアル・マドリードは13日、チャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第1節でアポエルと対戦する。国内公式戦で5試合の出場停止処分を受けているポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドも同試合には出場可能で、招集メンバーに名を連ねている。

 レアル・マドリードの公式HPによると、C・ロナウドはCL初戦で5大会連続得点中。2012−13シーズンのマンチェスター・C戦、2013−14シーズンのガラタサライ戦、2014−15シーズンのバーゼル戦、2015−16シーズンのシャフタール戦、そして昨シーズンのスポルティング戦でゴールネットを揺らした。

 CLで通算105ゴールを記録し、歴代得点数首位に立っているC・ロナウド。アポエル戦でもゴールを決め、CL初戦での連続得点記録を継続することはできるだろうか。前人未到の3連覇に挑む今大会、C・ロナウドには6大会連続での得点王獲得にも期待がかかる。

関連記事(外部サイト)