横浜FM、MF堀研太、MF山田康太、DF西山大雅の来季トップチーム昇格決定を発表

横浜FM、MF堀研太、MF山田康太、DF西山大雅の来季トップチーム昇格決定を発表

横浜FM、MF堀研太、MF山田康太、DF西山大雅の来季トップチーム昇格決定を発表の画像

 横浜F・マリノスは14日、横浜F・マリノスユースに所属するMF堀研太、MF山田康太、DF西山大雅が、2018年シーズンよりトップチームへ昇格することが決定したと発表した。

 3選手は全員1999年生まれ。堀と山田は横浜F・マリノスプライマリー時代から、西山は横浜F・マリノスジュニアユース時代から同クラブの下部組織でプレーしてきた。堀と山田は今年U−18日本代表に、西山は昨年U−17日本代表に選出された経験を持つ。

 クラブの公式HPで堀は「今回トップチームに昇格することができ本当に嬉しく思っています。僕は小学2年生から横浜F・マリノスに所属しており、トップチーム昇格は幼い頃からの目標でした。目標が叶い嬉しく思いますが、ここで満足することなくこれからはプロとしての自覚を持ちプレーしたいと思います。僕の長所であるドリブルからのシュートと相手DFの背後への動き出しでチームに貢献したいです」、山田は「小さい頃からお世話になった横浜F・マリノスでプロとしてのスタートを切れることが非常に嬉しいです。人間としてもプレイヤーとしても成長させてくれたクラブなのでいち早くピッチに立ってチームに貢献できるように頑張っていきます」、西山は「子供の頃から憧れていた横浜F・マリノスでプロ生活をスタートできることを大変嬉しく思います。これまでのサッカー人生の中でプロサッカー選手になることを目標としていましたが、ここで満足してしまってはこの厳しい世界で生き残っていけないと思っています。日々レベルアップするための努力を惜しまず、少しでもチームの力になれるように精一杯頑張ります」とコメントを発表している。

 横浜は明治安田生命J1リーグで25試合を終え、14勝5分6敗の勝ち点「47」で5位につけ、次節はホームで柏レイソルと対戦する。

関連記事(外部サイト)