新戦力躍動のミラン、EL初戦で5発快勝…A・シルヴァがハット達成

新戦力躍動のミラン、EL初戦で5発快勝…A・シルヴァがハット達成

ハットトリックを達成したアンドレ・シルヴァ(写真はセリエAクロトーネ戦) [写真]=Getty Images

 ヨーロッパリーグ(EL)グループステージ第1節が14日に行われ、オーストリア・ウィーンとミランが対戦した。

 4シーズンぶりにヨーロッパのカップ戦へと帰還したミランは、今夏の移籍市場で積極補強を敢行。10日のセリエA第3節ではラツィオに1−4と大敗を喫したものの、2勝1敗とまずまずのスタートを切った。そしてEL初戦となるアウェイゲームでは、GKジャンルイジ・ドンナルンマ、新加入のレオナルド・ボヌッチ、ハカン・チャルハノール、アンドレ・シルヴァ、ニコラ・カリニッチといった面々が先発メンバーに名を連ねた。

 スコアは開始早々に動いた。7分、中盤左サイドでチャルハノールがボールを奪うと、ドリブルでペナルティーエリア左側へ。カリニッチへ預けてからリターンを受けると、エリア左角の位置から強烈な右足シュートをゴール右隅へ突き刺した。

 幸先よく先制したミランは3分後、チャルハノールがボールを奪ってペナルティーエリア右手前からラストパス。中央へ走り込んでいたA・シルヴァが相手GKとの1対1を制して右足シュートを決めた。

 ミランは攻撃の手を緩めず、20分に3点目。最終ラインの背後でチャルハノールのスルーパスを受けたA・シルヴァが落ち着いて決めて3−0とリードを広げた。

 3点リードで迎えた後半、ミランは立ち上がりに左CKから失点を喫したものの、56分にはペナルティーエリア左側でスルーパスを受けたA・シルヴァが左足で決めてハットトリックを達成。スコアを4−1とした。

 そしてミランのゴールラッシュは63分、スソがペナルティーエリア左手前から思い切りよく左足を一閃。強烈なロングシュートは相手GKの手を弾いてゴールへ吸い込まれ、5得点目を挙げた。

 試合は5−1で終了。ミランが敵地でゴールラッシュを見せ、EL初戦で快勝を収めた。次節は28日、リエカをホームに迎える。セリエAの次戦は17日、ウディネーゼとのホームゲームを控えている。

 一方のオーストリア・ウィーンはELの次節、28日にAEKアテネとのアウェイゲームに臨む。

【スコア】
オーストリア・ウィーン 1−5 ミラン

【得点者】
0−1 7分 ハカン・チャルハノール(ミラン)
0−2 10分 アンドレ・シルヴァ(ミラン)
0−3 20分 アンドレ・シルヴァ(ミラン)
1−3 47分 アレクサンダー・ボルコヴィッチ(オーストリア・ウィーン)
1−4 56分 アンドレ・シルヴァ(ミラン)
1−5 63分 スソ(ミラン)

関連記事(外部サイト)