横浜FMの齋藤学と磐田の上田康太、通算200試合出場へ/J1第26節

横浜FMの齋藤学と磐田の上田康太、通算200試合出場へ/J1第26節

齋藤学(左)と上田康太(右)がJ1通算200試合出場に王手 [写真]=Getty Images for DAZN

 16日と17日に各地で行われる明治安田生命J1リーグ第26節を前に、Jリーグ公式HPが今節での達成が期待される個人記録を紹介した。

 個人記録では、ジュビロ磐田のMF上田康太と横浜F・マリノスのFW齋藤学が通算200試合出場に「1」と迫っている。磐田は今節、17日に浦和レッズと、横浜FMは16日に柏レイソルと、それぞれホームで対戦。前節ではともに敗れているだけに、しっかりと踏みとどまりたいところだ。

 また、J1残留争いに身を置く最下位・アルビレックス新潟はホーム通算300得点まで「2」と迫っている。前節のサンフレッチェ広島戦ではスコアレスドローに終わり、記録達成とはならなかった。今節は首位の鹿島アントラーズと対戦するが、ゴールネットを揺らすことはできるだろうか。

 Jリーグ公式HPが紹介した、J1第26節を前に達成間近の記録は以下のとおり。

▼個人記録

谷口博之(サガン鳥栖)通算350試合まであと1試合
齋藤学(横浜F・マリノス)通算200試合まであと1試合
上田康太(ジュビロ磐田)通算200試合まであと1試合
ウイルソン(ヴァンフォーレ甲府)通算150試合まであと1試合
山中亮輔(横浜F・マリノス)通算50試合まであと1試合
リンス(ヴァンフォーレ甲府)通算50試合まであと1試合

▼チーム記録

サンフレッチェ広島…通算1150得点まであと3得点
大宮アルディージャ…通算450得点まであと1得点
ベガルタ仙台…通算400得点まであと1得点
アルビレックス新潟…ホーム通算300得点まであと2得点

関連記事(外部サイト)