山形、筑波大FW北川柊斗の特別指定選手承認を発表…すでに来季加入内定

山形、筑波大FW北川柊斗の特別指定選手承認を発表…すでに来季加入内定

山形、筑波大FW北川柊斗の特別指定選手承認を発表…すでに来季加入内定の画像

 モンテディオ山形は15日、筑波大学蹴球部に所属するFW北川柊斗がJFA・Jリーグ特別指定選手に承認されたことを発表した。

 現在22歳の同選手はすでに来季から山形に加入することが内定しているが、今回の承認によって明治安田生命J2リーグ戦への出場が可能になった。北川は名古屋グランパスの下部組織でのプレーを経て筑波大学に進学。各年代別の日本代表にも選出されている。

 筑波大学では背番号「10」を着用し、天皇杯での躍進にも貢献。9月20日に行われる4回戦では、大宮アルディージャと対戦が控えている。

 山形はリーグ戦32試合を終え、11勝12分9敗の勝ち点「45」で12位。次節はアウェイでFC町田ゼルビアと対戦する。

関連記事(外部サイト)