EL決勝弾のラツィオMFムルジャ、「決定的な仕事をする男」との評価に喜び

EL決勝弾のラツィオMFムルジャ、「決定的な仕事をする男」との評価に喜び

逆転弾を挙げたアレッサンドロ・ムルジャ [写真]=Getty Images

 ヨーロッパリーグ(EL)・グループステージ第1節が14日に行われ、ラツィオはアウェーでオランダのフィテッセと対戦し、3−2と逆転勝利を収めた。

 後半30分に逆転弾をマークしたU−21イタリア代表MFアレッサンドロ・ムルジャが、試合後にイタリア・メディア『Sky』のインタビューに応えた。

 今夏に開催されたユヴェントスとのスーペルコッパに続き、決勝弾を叩き込んだ21歳のムルジャはまず、「決定的な仕事をする男と評価されるのは嬉しいものだね。しかし、大切なのはチームのパフォーマンスだ。巻き返すことができることを僕らは示した」とチームのパフォーマンスを称えるコメントを語った。

 また、「今週は良いトレーニングができた。素晴らしいチームであると僕らは認識している。ただ、道のりは長い。1試合、1試合をしっかり考えているよ。体力を調整し、常にベストを尽くさなければならない」と今後に意気込んだ。

 ラツィオは、EL次節を28日に行う予定で、ズルテ・ワレヘムをホームに迎える。セリエAの次戦は17日、アウェイでジェノアと対戦予定だ。

関連記事(外部サイト)