ハットトリックでミランの大勝に貢献したA・シルヴァ「とても嬉しい」

ハットトリックでミランの大勝に貢献したA・シルヴァ「とても嬉しい」

8月17日ELプレーオフ・KFシュケンディヤ戦のアンドレ・シルヴァ [写真]=Getty Images

 ヨーロッパリーグ(EL)・グループステージ第1節が14日に行われ、ミランはアウェーでオーストリア・ウィーンと対戦し、5−1と大勝した。

 今夏ポルトからミランに移籍し、同試合ではハットトリックを達成したポルトガル代表FWアンドレ・シルヴァが、試合後にイタリア・メディア『tuttomercatoweb.com』のインタビューに応えた。

 まずハットトリックの感想を問われると「ハットトリック? 1度切りで終わらないことを願っているよ。とても嬉しいけどね! しばらくの間、(1試合中に)3点を決めることなんてあまりなかった。チームメイトに感謝したい」と喜びを露わにした。

 また、セリエA第3節ラツィオ戦の敗戦については「僕らの道のりには、多くの障害があることは分かっていた。ラツィオ戦のようにね。けれども、前を見て、点を取ることを考えなければならない。それが僕らの仕事だからだ」と振り返りつつ、次戦を見据え意気込んだ。

 そして、クロアチア代表FWニコラ・カリニッチと2トップを形成したことについては「素晴らしいフィーリングだったよ。彼とのコンビネーションで得点を決めることができた。ただ、ニコラだけでなくほかの選手とも上手く機能していると思う」と話し、新チームでの手応え語った。

 EL次節は28日、リエカをホームに迎える。セリエAの次戦は17日、ホームでウディネーゼと対戦予定。

関連記事(外部サイト)