CL優勝を信じるモラタ…自身の得点については「足でも決めたい!」

CL優勝を信じるモラタ…自身の得点については「足でも決めたい!」

チェルシーでの成功を望むモラタ(左) [写真]=Chelsea FC via Getty Images

 チェルシーに所属するスペイン代表FWアルバロ・モラタは、チャンピオンズリーグでの活躍を信じている。

 12日に行われたグループステージ第1戦のカラバフ戦で6−0の大勝を収めたチェルシーは、プレミアリーグで4試合3ゴールのモラタを温存した。チェルシーの公式ホームページ上で同選手は「CLは素晴らしい大会だ」と語っている。

「自分はこれまでユヴェントスとレアル・マドリードでCL決勝に進んだ。今年もそうなるといいね。優勝は簡単じゃないけど、メンタル面さえしっかり保っていればいい結果を出せると信じている」とポジティブな展望を語った。

 今シーズンゴールとアシストで結果を残しているが「まだ頭でしか活躍できていないから、次こそは足でのゴールを決めたいね! イングランドはイタリアともスペインともプレースタイルが違う。毎時間ボールの奪い合いが起こるから、のんびりしている時なんてないんだ。いいコンディションといいメンタルを持たなければプレミアでは勝てないよ。20クラブの差はほとんどないと思っている。どんな相手でも守備をコンパクトに保っているから、崩すのが難しいんだ。この部分はイタリアと似ているかもね」とコメントを残した。

 チェルシーは次節、17日にアーセナルとホームで戦う。

関連記事(外部サイト)