「脅威」“ロンドン・ダービー”を前にカンテが代表で同僚のラカゼットを警戒

「脅威」“ロンドン・ダービー”を前にカンテが代表で同僚のラカゼットを警戒

フランス代表で同僚のラカゼットを警戒するカンテ [写真]=Getty Images

 17日に行われるプレミアリーグ第5節で、チェルシーはアーセナルと戦う。その“ロンドン・ダービー”を控え、チェルシーのフランス代表MFエンゴロ・カンテが記者団の取材に応えた。イギリスメディア『メトロ』が14日に伝えている。

 カンテはフランス代表ではチームメイトの、アーセナルFWアレクサンドル・ラカゼットを警戒しているようだ。

 まず、「イングランドではまだ彼はよく知られていないかもしれないが、彼は得点を挙げ始めている」とプレミアリーグ第4節終了時点で既に2得点を挙げているラカゼットの印象を語った。

 そして、「フランス代表では、彼は何年も何度も得点を挙げている非常に素晴らしいストライカーであり、日曜日の試合では『脅威』になるだろう。我々は彼を止める準備をしなければならない。しかし、最も重要なことはチームであり、チームとして勝つ必要がある」とコメント。ラカゼットを警戒しつつチームでの勝利に意気込んだ。

 ラカゼットは、14日に行われたUEFAヨーロッパリーグ(EL)・グループステージ第1節ケルン戦に欠場。調整のために休養を取っており、同メディアによると、チェルシーは、“ロンドン・ダービー”でアーセナルがラカゼットを先発にして臨んでくると、予想しているという。

関連記事(外部サイト)