残留を争う広島が貴重な勝ち点3獲得! C大阪は優勝遠のく痛恨の黒星

残留を争う広島が貴重な勝ち点3獲得! C大阪は優勝遠のく痛恨の黒星

サンフレッチェ広島とセレッソ大阪が対戦した [写真]=JL/Getty Images for DAZN

 2017明治安田生命J1リーグ第26節が16日に行われ、サンフレッチェ広島とセレッソ大阪が対戦した。

 試合は0−0で迎えた70分に動く。広島がカウンターを仕掛け、パトリックが前線でボールをキープ。味方の上がりを待って中央へラストパスを送ると、走り込んだフェリペ・シウバが左足のシュートをゴール右に決めた。

 終盤はC大阪が杉本健勇を中心に攻め立てたがゴールを奪うには至らず、試合はこのまま1−0でタイムアップ。残留を争う広島が貴重な勝ち点3を獲得した。一方、優勝を争うC大阪にとっては痛恨の黒星となった。

 次節、広島は23日にアウェイで清水エスパルスと、C大阪は同日にホームでベガルタ仙台と対戦する。

【スコア】
サンフレッチェ広島 1−0 セレッソ大阪

【得点者】
1−0 70分 フェリペ・シウバ(広島)

関連記事(外部サイト)