相手のミスを見逃さなかった田中脩史の一撃が決勝点、アルビ新潟Sが6連勝

相手のミスを見逃さなかった田中脩史の一撃が決勝点、アルビ新潟Sが6連勝

決勝点をあげたアルビレックス新潟シンガポールの田中脩史(5番)

 16日、シンガポールリーグ第19節が行われ、アルビレックス新潟シンガポールはブルネイDPMMと対戦。アルビレックス新潟シンガポールはゴール前に人数をかけて守備を固めるブルネイDPMMに苦しめられたが、26分に田中脩史が決めゴールが決勝点となり勝ち点3を積み上げた。

 26分、アルビレックス新潟シンガポールはゴール正面やや左の位置でFKを得る。長崎健人が狙ったキックは、相手GKが一度はキャッチしたものの、まさかのファンブル。こぼれ球を見逃さなかった田中が押し込み、先制点を奪った。

 後半、ブルネイDPMMに押し込まれる時間帯を無失点で乗り切り、4試合連続の完封。6連勝で首位をキープしている。

【スコア】
アルビレックス新潟シンガポール 1−0 ブルネイDPMM

1−0 26分 田中脩史(アルビレックス新潟シンガポール)

関連記事(外部サイト)