9戦負けなしの柏を撃破! ドゥドゥの90分弾で甲府が大きな勝ち点3を獲得

9戦負けなしの柏を撃破! ドゥドゥの90分弾で甲府が大きな勝ち点3を獲得

貴重な決勝弾を決めた甲府のドゥドゥ [写真]=Getty Images

 2017明治安田生命J1リーグ第27節が23日に行われ、柏レイソルとヴァンフォーレ甲府が対戦した。

 現在リーグ戦9戦負けなしで好調をキープしている柏は、今節もクリスティアーノや伊東純也らをスタメンに。一方、直近の4試合で6得点を記録中の甲府は、前節と変更なく4−4−2のフォーメーションで、ドゥドゥとリンスの2トップを構築した。

 試合は柏がポゼッションし、甲府がカウンターを狙う展開で進む。すると12分、左サイドからのクロスのこぼれ球を甲府の小椋祥平が拾うとワントラップしてペナルティエリア内右でシュート。ボールは左ポストに直撃しゴールとはならなかった。その後、柏はクリスティアーノを中心に攻めるもののゴールは遠く、前半はスコアレスで折り返す。

 後半は立ち上がりから柏も甲府も譲らない一進一退の攻防が続く。62分、敵陣中央の右からリンスがドリブルを開始。DFを次々とかわしてペナルティエリアに進入し、最後はトゥーキックでシュートを放つも、GKの好守に阻まれる。このこぼれ球に田中が反応してボレーシュートを放つも、DFのブロックに遭う。

 対する柏も77分、ディエゴオリヴェイラがペナルティエリア手前の中央でエデルリマからボールを奪うと、そのまま強烈なシュートを放つ。決定的な場面だったが、クロスバーが甲府を守った。

 89分、ついに試合が動く。クリアボールをドゥドゥが自陣で拾うとドリブルで相手ペナルティエリア外左まで侵入するとシュート。このシュートが綺麗な弧を描き、柏GK中村航輔も触れられずファーサイドに吸い込まれ、甲府が貴重なゴールを奪った。後半アディショナルタイム、柏はパワープレーをするも、ゴールネットは揺れず1−0でタイムアップのホイッスル。甲府が好調の柏レイソルを撃破した。

 柏は優勝に向けて手痛い1敗となり、甲府は残留に向けて大きな一歩となった。

 次節、柏はコンサドーレ札幌とアウェイで、甲府はFC東京とホームで対戦する。

【スコア】
柏レイソル 0−1 ヴァンフォーレ甲府

【得点者】
0−1 90分 ドゥドゥ(甲府)

関連記事(外部サイト)