ポグバが代表で躍動しない理由とは? モウリーニョ監督が分析

ポグバが代表で躍動しない理由とは? モウリーニョ監督が分析

ポグバが代表で躍動しない理由とは? モウリーニョ監督が分析の画像

 マンチェスター・Uを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が、同クラブに所属するMFポール・ポグバがフランス代表で活躍しきれない理由を語った。イギリスメディア『デイリーミラー』が16日に伝えている。

 今シーズン開幕から新戦力のセルビア代表MFネマニャ・マティッチと共に強固な中盤を形作り、自身もゴールを奪うなど大活躍を見せていたポグバ。現在はハムストリングスの負傷で戦線から離脱しているが、昨年の夏、ユヴェントスから史上最高額の移籍金でマンチェスター・Uに復帰した同選手はMFで世界最高の選手の1人だと評されている。

 その一方で同選手はフランス代表では、クラブほどの活躍は見せられていない。モウリーニョ監督がそんなポグバについてまず、「彼はフットボールの歴史をこれから創り上げる選手だ。それくらい才能がある。マンチェスター・Uでは中盤にバランスをもたらしてくれた」と語り、同選手の能力の高さを強調した。

 そして、その後「ポグバは(フランス代表では)ブレズ・マトゥイディとのプレーに満足していないと思う」と言及。モウリーニョ監督は、フランス代表でのマトゥイディとのプレーがポグバのパフォーマンスに悪影響を与えている、と考えているようだ。

 ポグバの復帰時期に関しては、マンチェスター・Uのメディカルスタッフが少なくとも2カ月以上は復帰できないだろうという見方を示している。

関連記事(外部サイト)