ジルーがオーバーヘッド弾!…アーセナル、芸術的な決勝点でEL3連勝

ジルーがオーバーヘッド弾!…アーセナル、芸術的な決勝点でEL3連勝

決勝点を挙げたジルー [写真]=Getty Images

 ヨーロッパリーグ(EL)・グループステージ第3節が19日に行われ、レッドスター(セルビア)とアーセナルが対戦した。

 2連勝で首位に立つアーセナルは15分、敵陣中央からのFKでジャック・ウィルシャーがエリア内にボールを送ると、中央でフリーのセオ・ウォルコットがこぼれ球を左足で振り抜くが、シュートは相手GKに右足で防がれ、絶好のチャンスは好セーブによって阻まれた。

 その後、アーセナルはレッドスターにチャンスを作られ、26分にはCKからリッチモンド・ボアキエにヘディングシュートを打たれるが、クロスバーに助けられる。31分にはエリア内でフリーとなったネマニャ・ラドニッチに右足ボレーシュートを浴びるが、ここはGKペトル・チェフが好セーブでピンチをしのいだ。

 スコアレスで折り返したアーセナルは後半立ち上がりから攻勢に出るが、ゴールが遠い。50分にリース・ネルソンがエリア内右から右足シュートを放つが、ここもGKのセーブに阻まれた。

 膠着状態が続いたが、80分にミラン・ロディッチが競り合いの中でフランシス・コクランの顔に肘打ちを入れてしまい、2枚目のイエローカードで退場となった。

 すると、数的有利となったアーセナルは85分、ついに先制点を奪う。敵陣中央で3人に囲まれたウィルシャーが反転して前へ突破し、エリア手前右のウォルコットに預ける。ウォルコットはエリア内に上がったウィルシャーとのワンツーを頭で折り返すと、中央のオリヴィエ・ジルーが左足オーバーヘッドキックで合わせ、ゴール左隅に沈めた。

 試合はこのままアーセナルが1−0で制し、EL3連勝で首位をキープ。グループステージ突破へ大きく前進した。

 11月2日に行われる次節は、アーセナルがレッドスターをホームに迎える。

【スコア】
レッドスター 0−1 アーセナル

【得点者】
0−1 85分 オリヴィエ・ジルー(アーセナル)

関連記事(外部サイト)