マティッチ、モウリーニョ監督を絶賛「一番の監督だと思っている」

マティッチ、モウリーニョ監督を絶賛「一番の監督だと思っている」

今シーズンからマンチェスター・Uでプレーしているマティッチ [写真]=

 マンチェスター・Uのセルビア代表MFネマニャ・マティッチが、ジョゼ・モウリーニョ監督を称賛した。19日付のイギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 今夏チェルシーからマンチェスター・Uに加入したマティッチは「モウリーニョはブランドだよ。そして、今まで一緒に働いていた中で一番の監督だと思っている。でも、時々彼と働くのは簡単ではなくなる。彼の要求はとても高いものだからね。たとえ、自分のキャリアで一番の試合をしたと思っても、彼は次の試合ではもっとできると考えている」とモウリーニョ監督が移籍の決め手だったことを明かした。

 続けて「プライベートでは、彼が一般的に持たれている印象とはまったく違う。彼は人間のあらゆる一面を持っている。メディアで見せるような、冷たい人間ではないよ。そして、彼は高いポテンシャルを持った素晴らしいグループを作ることができる。そこには、いい結果を残すためのすべてがある」とモウリーニョ監督を絶賛した。

関連記事(外部サイト)