ケインが圧巻2ゴール! トッテナム、攻撃陣が躍動しリヴァプールに4発快勝

ケインが圧巻2ゴール! トッテナム、攻撃陣が躍動しリヴァプールに4発快勝

ケインが2ゴール1アシストの活躍でリヴァプール撃破 [写真]=CameraSport via Getty Images

 プレミアリーグ第9節が22日に行われ、トッテナムとリヴァプールが対戦した。

 元アルゼンチン代表FWディエゴ・マラドーナ氏も見守るこの強豪対決。ホームのトッテナムはハリー・ケイン、デレ・アリ、クリスティアン・エリクセンらが先発入り。対するリヴァプールはモハメド・サラー、フェリペ・コウチーニョ、ロベルト・フィルミーノがスタメンに入った。

 開始早々の4分、トッテナムが先制する。スローインの流れからソン・フンミン、キーラン・トリッピアーとつないで浮かせたスルーパス。デヤン・ロヴレンの裏を突いたケインが飛び出したGKシモン・ミニョレをかわし、左足で押し込んだ。勢いに乗るトッテナムは12分、クロスをキャッチしたGKウーゴ・ロリスがロングスローでケインに送る。マークしていたロヴレンが目測を誤ってクリアできず、ケインがゴール前まで独走。並走していたソン・フンミンにスルーパスを送り、左足で押し込んでいきなり2点のリードを奪う。

 リヴァプールも黙っていない。24分、ポストプレーでボールをキープするケインにプレスをかけ、ハーフライン付近でボールを奪う。ジョーダン・ヘンダーソンがすぐにスルーパスを送ると、サラーが快足を飛ばして抜け出して右足でシュート。ポストの内側に当たってネットを揺らし、1点を返した。さらに30分余りでロヴレンを下げてアレックス・オックスレイド・チェンバレンを投入。活性化を図った。

 しかし前半アディショナルタイムにトッテナムが引き離す。FKでエリクセンがゴール前に送り、DFがクリアしたこぼれ球をアリが押し込んで再び2点のリードを奪った。さらに後半に入って56分、FKの跳ね返りをヤン・フェルトンゲンがシュート。一度はフィルミーノが体を張って防いだものの、そのこぼれ球をケインが倒れ込みながらボレーで押し込んだ。

 試合は結局このまま終了。ケインが2ゴール1アシストの活躍で攻撃陣をけん引し、トッテナムがリヴァプール相手に勝利を収めた。

 次節、トッテナムは28日にアウェイでマンチェスター・Uと、リヴァプールはホームでハダースフィールドと対戦する。

【スコア】
トッテナム 4−1 リヴァプール

【得点者】
1−0 4分 ハリー・ケイン(トッテナム)
2−0 12分 ソン・フンミン(トッテナム)
2−1 24分 モハメド・サラー(リヴァプール)
3−1 45+3分 デレ・アリ(トッテナム)
4−1 56分 ハリー・ケイン(トッテナム)

関連記事(外部サイト)