プレミアリーグFW岡崎慎司が所属のレスターとストークの試合で主審が負傷交代する珍事

記事まとめ

  • プレミアリーグ第11節が4日に行われ、ストークとFW岡崎慎司所属のレスターが対戦した
  • 20分過ぎ、主審のロバート・マドレー氏が足を痛め、第4審判と交代する珍事が起きた
  • 岡崎は先発しレスターが先制も、ストークが追いつき、1−1でハーフタイムを迎えた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております