皇后杯3回戦で衝撃の“ジャイキリ”! 早稲田大学、前回女王INACを撃破

皇后杯3回戦で衝撃の“ジャイキリ”! 早稲田大学、前回女王INACを撃破

皇后杯3回戦での敗退が決定した [写真]=J.LEAGUE

 第39回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会の3回戦が各地で行なわれた。

 前回女王のINAC神戸レオネッサは早稲田大学と対戦した。22分に瀬愛実が先制点を決めるも、57分に同点を許し、試合は1−1のまま延長戦に突入。延長戦でも互いにゴールが生まれず、決着の行方はPK戦に委ねられる。1人目の中島依美、2人目の京川舞が連続で失敗したINACに対し、早稲田は4人全員が決めて、準決勝進出を決めた。

 皇后杯3回戦の結果は以下の通り。

日テレ・ベレーザ 4−0 ジェフユナイテッド千葉レディースU−18
伊賀FCくノ一 2−4 アルビレックス新潟レディース
浦和レッズレディース 2−0 セレッソ大阪堺レディース
オルカ鴨川FC 2−4 マイナビベガルタ仙台レディース
AC長野パルセイロ・レディース 3−0 常盤木学園高校
日体大FIELDS横浜 2−3 ジェフユナイテッド千葉レディース
ノジマステラ神奈川相模原 0−0(PK:5−4) ちふれASエルフェン埼玉
早稲田大学 1−1(PK:4−1) INAC神戸レオネッサ

関連記事(外部サイト)