病院搬送から4日で試合出場へ…マンCのアグエロ「準備はできている」

病院搬送から4日で試合出場へ…マンCのアグエロ「準備はできている」

マンチェスター・Cのアグエロは18日のレスター戦出場に意欲 [写真]=Manchester City FC via Getty Images

 マンチェスター・Cのアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロは、18日に行われるプレミアリーグ第12節のレスター戦に出場可能なようだ。4日前には試合のハーフタイムに中に倒れて病院に緊急搬送されていた。

 アグエロは14日にロシアで行われた国際親善試合のナイジェリア代表戦に先発出場したが、ハーフタイム中にロッカールームで倒れ、病院に搬送されていた。しかし、検査の結果、失神の症状は見られず、すぐに代表チームのホテルに戻ったという。

 代表期間が終了し、マンチェスターに戻った同選手はクラブのメディカルチームによる再検査を受けたが、問題はなかったようで、レスター戦への出場にも意欲を見せている。同選手は自身のTwitterで「念のために受けた検査の結果、異常はなかった。土曜日(18日)の試合に準備ができている」とコメントした。

 なお、アグエロは9月29日にオランダで交通事故に遭い、肋骨を折るケガで約3週間ピッチを離れていたが、今回は離脱を免れたようだ。

関連記事(外部サイト)