代表デビューへ…周囲との連携に自信を覗かせる阿部浩之「まったく問題ない」

代表デビューへ…周囲との連携に自信を覗かせる阿部浩之「まったく問題ない」

日本代表デビューに期待がかかる阿部浩之 [写真]=JL/Getty Images for DAZN

 日本代表デビューに期待がかかるMF阿部浩之(川崎フロンターレ)が、「問題なくできると思う」と自信を覗かせた。

 9日にEAFF E-1サッカー選手権初戦の朝鮮民主主義人民共和国代表戦を控える日本代表は8日、試合会場となる味の素スタジアムでトレーニングを行った。

 今回が代表初招集の阿部は、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督について「イメージ通りでした」と話し、高い要求に応えたいとの意欲を示す。

「怒るっていう表現はおかしいのかな。要求が多いというか、高いものを求められているなと思いますけど、それは選手にとって必要なことです。吸収することを楽しみます」

 ただ、自分の特長を出すことも忘れない。「全部が全部(言うことを)聞いていても良さが出なかったら意味がないですし、そこは上手くやれたらなと思います」とアピールに燃えている。

 E-1選手権を戦う今回の代表は初選出の選手が多く、負傷者が相次ぐというアクシデントにも見舞われた。それでも阿部は「問題ない」と強調。「特長はわかっているので、ちょっとしたズレがあってもその場で修正できると思いますし、まったく問題ないです」と、強気な姿勢で臨むつもりだ。

関連記事(外部サイト)