コンテ監督、途中交代が続くアザールを心配せず「重要ではない」

コンテ監督、途中交代が続くアザールを心配せず「重要ではない」

途中交代する試合が続いているアザール [写真]=Getty Images

 チェルシーのアントニオ・コンテ監督は、途中交代が続いているベルギー代表FWエデン・アザールが不満を抱いているか心配していないようだ。16日、イギリスメディア『BBC』が伝えている。

 アザールは直近8試合でフル出場はわずか1回にとどまっており、このことに同選手が不満を持っているのではないかとささやかれている。しかし、コンテ監督はそのことには心配していないと語った。

「それは重要ではないよ。私が決めることで、私が監督だ。私の一番の仕事は、チームとクラブのためにベストを尽くすことだ。全選手を幸せにするためにいるわけじゃない」

「いつも記者会見では、全選手が幸せかどうかを心配しているかというような質問がある。そんなことではなく、勝てるかどうかを心配している。そうではなければ、リーグ最下位で終わってしまう危険がある」

関連記事(外部サイト)