ペップ、引退するロナウジーニョへ賛辞「バルセロナに自信を取り戻させた」

ペップ、引退するロナウジーニョへ賛辞「バルセロナに自信を取り戻させた」

グアルディオラ監督(右)がロナウジーニョ(左)にメッセージを送った [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cの指揮官を務めるジョゼップ・グアルディオラ監督が、現役引退を発表した元ブラジル代表FWロナウジーニョに対してメッセージを送った。19日付のスペイン紙『アス』が伝えている。

 グアルディオラ監督がバルセロナの監督に就任した2008−09シーズン、同監督によって構想外とされたロナウジーニョはミランへと移籍した。両者は結果としてバルセロナで入れ違いとなったが、グアルディオラ監督はロナウジーニョを非常に高く評価しているようだ。グアルディオラ監督はロナウジーニョに対し、以下のように賛辞を送っている。

 「ジョアン・ラポルタが会長となり、ロナウジーニョを獲得した。とても印象的だったよ。ロナウジーニョが当時低迷していたバルセロナに自信を取り戻させ、クラブの立ち位置を大きく変えたんだ。彼はバルセロナで素晴らしい時間を過ごした。リーガもチャンピオンズリーグも獲得したしね」

 「(リオネル・)メッシが現れるまで、ロナウジーニョのような選手は見たことがなかった。彼の将来が良いものになることを祈っている。彼はバルセロナだけでなく、世界中のフットボールに絶大な影響を与えた選手だ」

 

関連記事(外部サイト)