マンU、ニースのセリ獲得へ3500万ポンドを用意か…キャリックの後釜候補

マンU、ニースのセリ獲得へ3500万ポンドを用意か…キャリックの後釜候補

セリはバルセロナやPSGなど様々なビッククラブから関心を寄せられている [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uはニースに所属するコートジボワール代表MFジャン・セリに興味を示しているようだ。19日付でイギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 セリは1991年生まれの現在26歳。コートジボワールでプロデビューを飾った後、FCポルトなどを経て、2015年よりニースに加入している。同選手の才能には多くのクラブが目をつけているようで、プレミアリーグではチェルシー、マンチェスター・Cやリヴァプール、他国ではバルセロナやパリ・サンジェルマンなども獲得を目指している模様だ。

 セリは、今夏にバルセロナと個人合意しながらも最終的には移籍実現せず、ニースにとどまっている。多くのクラブから注目を集める同選手だが、ここにきてマンチェスター・Uが一歩リードしていると報じられた。クラブは19日に今季限りでの引退を発表した元イングランド代表MFマイケル・キャリックの後釜候補として、獲得を目論んでいる。

 多くのクラブの中でも、熱心にセリの獲得を目指すマンチェスター・U。すでに同選手の獲得に3500万ポンド(53億5500万円)もの移籍金を用意している模様だ。

関連記事(外部サイト)