日本代表DFのマルセイユ酒井宏樹、負傷で3週間以上の離脱へ 「EL諦めてない」

記事まとめ

  • マルセイユの日本代表DF酒井宏樹が左ひざ内側側副じん帯損傷で負傷交代を強いられた
  • 酒井はヨーロッパリーグ(EL)準決勝のザルツブルク戦出場は厳しくなってしまった
  • 2018 FIFAワールドカップ ロシアを控え長期離脱も心配されたが全治は3週間程度という

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております