ガンバ大阪MF今野泰幸が右足関節を手術で全治約2カ月 3大会連続のW杯出場は絶望

記事まとめ

  • ガンバ大阪のMF今野泰幸が22日に右足関節前方インピンジメント症候群で手術を受けた
  • シーズン開幕前に右足を負傷してから離脱を繰り返しており、全治は約2カ月だという
  • 西野朗監督は今野がロシアW杯のラージリストに入っていると明かしていたが出場は絶望

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております