初戦でスペインと対戦…B・シウバ、敵国の監督交代に言及「影響はない」

初戦でスペインと対戦…B・シウバ、敵国の監督交代に言及「影響はない」

初戦で対戦するスペインに言及したB・シウバ [写真]=Quality Sport Images/Getty Images

 ポルトガル代表のMFベルナルド・シウバが、2018 FIFAワールドカップ ロシアの初戦で激突するスペイン代表についてコメントした。

 ロシアW杯でグループBに入っているポルトガル代表は、15日に行われる初戦でスペイン代表と対戦する。そのスペイン代表は13日、フレン・ロペテギ監督が電撃解任され、後任としてフェルナンド・イエロ監督が就任していた。

 B・シウバは対戦相手のスペイン代表に言及。大会開幕直前の監督交代劇となったものの、スペイン代表のパフォーマンスには影響がないと思っていることを明かした。

「ポルトガルの代表の誰もこのニュースについて話はしていない。僕らが気にするべきことではない。スペイン代表の選手たちは経験豊富だ。ほぼ全員にEUROやCL(チャンピオンズリーグ)など大きな大会での優勝経験がある。こういう状況には十分に慣れている。過去にも経験してきたことだ。だからこの状況がスペイン代表に影響することは全くないと思う」

関連記事(外部サイト)