ヴァーディ、英代表には「自信がある」…レスター優勝時との共通点も

ヴァーディ、英代表には「自信がある」…レスター優勝時との共通点も

ヴァーディが現在のイングランド代表のチーム状況を語った [写真]=Offside/Getty Images

 2018 FIFAワールドカップ ロシアを戦うイングランド代表のFWジェイミー・ヴァ―デイが、同代表の雰囲気などについて語った。

 ヴァーディは、現在のチームについて「僕らには自信がある」と強気のコメント。さらに「とにかく勝ちたいという気持ちがある」と続け、モチベーションの高さをうかがわせている。

 また、ヴァーディは所属するレスターで2015−16シーズンにプレミアリーグ優勝を経験した。当時のレスターと現在のイングランド代表の“共通点”についても、同選手は言及している。

「今のイングランドは(優勝時の)レスターと全く同じだ。全員が一緒にやろうとしている。練習中にはジョークを言い合っているが、白いラインを一歩超えれば全く違う。最近2回の親善試合に勝ち、間違いなく僕らには勢いがある」

「自分だけで完結することなく、全員が一緒に楽しんでいる。何をするとしてもグループ全体だ。それが大事なことだと思う。その方が楽しむことができるし、個人的には楽しくやれる時の方が自分たちの最高のサッカーができると思うね」

 イングランド代表はグループステージで18日にチュニジア代表と、24日にパナマ代表と、28日にベルギー代表と対戦する。

関連記事(外部サイト)