「爆弾ニュースだ」…ドイツ代表・レーヴ監督もロペテギ氏解任に驚き

「爆弾ニュースだ」…ドイツ代表・レーヴ監督もロペテギ氏解任に驚き

ドイツ代表のレーヴ監督(左)がスペイン代表のロペテギ前監督(右)解任劇に言及した [写真]=Getty Images

 ドイツ代表を率いるヨアヒム・レーヴ監督が、2018 FIFAワールドカップ ロシアの開幕前日にスペイン代表指揮官の座を解かれたフレン・ロペテギ氏について言及した。

 レーヴ氏は、「私も驚いた。本当に突然のことだった」とロペテギ氏解任の一報を受けての衝撃を語った。さらに「スペインサッカー連盟の決断の背景は知らないが」と前置きした上で、「非常に異例の爆弾ニュースだ」と続けている。

 ともに今大会の優勝候補と目されてきたドイツ代表とスペイン代表。衝撃の監督解任劇がスペイン代表に与える影響は計り知れないが、それでもレーヴ監督は同代表の実力を高く評価している。

「色々と詮索するのはやめよう。困難と不安を生み出すだけだよ。それでもスペインは何年間も一緒にやってきたチームだ。チームには明確な哲学がある」

「バルセロナやレアル・マドリードが代表に影響を及ぼしている。選手たちはお互いのことを熟知し、何年も一緒にプレーしてきた。ロペテギでも、ロペテギでなくても、スペインが力を失うことはないだろう」

関連記事(外部サイト)