W杯開幕戦で1得点2アシスト…ユーヴェが狙うロシアMF、争奪戦に発展か

W杯開幕戦で1得点2アシスト…ユーヴェが狙うロシアMF、争奪戦に発展か

W杯開幕戦で活躍したロシア代表のゴロヴィン [写真]=AMA/Getty Images

 CSKAモスクワに所属するロシア代表MFアレクサンドル・ゴロヴィンの移籍金が高騰しているようだ。イタリアメディア『tuttomercatoweb.com』が15日に報じている。

 2018 FIFAワールドカップ ロシア開幕戦のサウジアラビア代表戦で、素晴らしいパフォーマンスを見せたゴロヴィン。1ゴール2アシストをマークする活躍で、5−0の大勝に貢献した。

 ゴロヴィンについてはW杯開幕前から、ユヴェントスからの関心が報じられていた。すでに獲得オファーを提示済みとも伝えられている。ただ、移籍金2000万ユーロ(約25億6000万円)から2500万ユーロ(約32億5000万円)と推定されている提示額に対して、CSKAモスクワは3000万ユーロ(約38億4000万円)を要求している模様だ。

 条件面に開きがある中、W杯開幕戦で鮮烈なパフォーマンスを披露したゴロヴィン。今回の活躍により、移籍金がさらに高騰することは避けられないとみられる。今後は多くのクラブが争奪戦を繰り広げると予想されており、早くから目をつけていたユヴェントスにとっては厳しい獲得レースとなりそうだ。

関連記事(外部サイト)