レアル、サントスから17歳の新星FWを獲得…2019年夏に加入予定

レアル、サントスから17歳の新星FWを獲得…2019年夏に加入予定

サントスからレアル・マドリードに加入することが決まったロドリゴ・ゴエス [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードは15日、サントス所属のU−17ブラジル代表FWロドリゴ・ゴエスを獲得したことを発表した。契約期間と移籍金は公表されていない。

 ゴエスは、2001年1月生まれの17歳。サントスの下部組織出身で、2017年からトップチームに所属していた。そして同年11月にデビューすると、ブラジルのトップリーグ9試合に出場し5得点を挙げている。

 レアル・マドリードは次のように発表。2019年7月まで加入する予定はないようだ。

「レアル・マドリードとサントスは、ロドリゴ・ゴエス選手の年齢が成年(18歳)に達した後、レアル・マドリードでプレーすることで契約合意に達しました」

「ロドリゴ・ゴエス選手は2019年1月にレアル・マドリードへ入団することができますが、同契約では選手の入団が2019年7月に行われる予定になっています」

 なお、同メディアは移籍金を3950万ポンド(約58億円)と報じている。

関連記事(外部サイト)