アーセナル、スイス代表MFジャカと新契約締結…今季最多出場選手

アーセナル、スイス代表MFジャカと新契約締結…今季最多出場選手

ヴェンゲル監督の元で躍進したグラニト・ジャカ [写真]=Getty Images

 アーセナルは15日、スイス代表MFグラニト・ジャカと新契約を締結したと発表した。

 ジャカは1992年生まれの25歳。ブンデスリーガのボルシアMGから2016年にアーセナルへ加入した。2017−18シーズンは公式戦38試合に出場し、クラブ内の最多出場選手となっている。ヨーロッパリーグ(EL)でも同クラブの準決勝進出に貢献した。

 アーセナル指揮官のウナイ・エメリ氏は次のように喜びのコメントを寄せている。

「グラニト(・ジャカ)が契約を延長してくれて嬉しい。彼はチームの重要なメンバーであり、まだ若いから、これからどんどん成長すると思う。スイスでのワールドカップを成功させ、新しいシーズンに向けて準備を整えてくれることを願っている」

 また、先日ユヴェントスから同クラブに加入し、クラブと代表で同僚となるDFステファン・リヒトシュタイナーもジャカの新契約締結にコメントを残した。

「僕はグラニトを6〜7年以上知っている。ピッチ外でもね。彼は偉大な人間で、素晴らしいキャラクターを持ち、非常に落ち着いている。いつ冗談を言うことができるかも知っているよ。そして、いつ集中するのかも知っている」

 スイス代表の一員としても活躍しているジャカは2018 FIFAワールドカップ ロシアのメンバーにも選出。代表、クラブともにさらなる活躍が期待されている。なお、スイス代表では61試合に出場している。

 スイス代表はロシアW杯でグループEに入り、6月17日の第1戦でブラジル代表、22日の第2戦でセルビア代表、27日の第3戦でコスタリカ代表と対戦する。

関連記事(外部サイト)