優勝候補のフランス…指揮官は目先の1勝を重要視「挑戦の第一歩」

優勝候補のフランス…指揮官は目先の1勝を重要視「挑戦の第一歩」

ロシアW杯初戦に向けて意気込みを語ったデシャン監督 [写真]=Getty Images

 フランス代表のディディエ・デシャン監督が、16日に行われる2018 FIFA ワールドカップ ロシア(W杯)グループステージ第1戦のオーストラリア代表戦に向けて意気込みを語った。

 フランス代表はアントワーヌ・グリーズマン、キリアン・ムバッペ、ポール・ポグバなど豪華なメンバーを擁しており、ロシアW杯の優勝候補として度々名前が挙げられている。しかし、デシャン監督は「選手たちにとっては、歴史に名を刻むための挑戦の第一歩と言えるだろう。可能な限り良い結果を残したいと思っている」と話し、まずはW杯のスタートラインとなる初戦を勝利することが大事だと強調した。

 デシャン監督は近年の国際舞台で結果を出せていないことにも触れ、チーム一丸となって勝利を目指していると語った。

「過去を消すことはできないが、同じことが繰り返されるとも限らない。選手だけではなく、スタッフたちも全精力を注いでチームを勝利に導こうとしている。チームは良い方向に向かっているよ」

関連記事(外部サイト)