クロアチア、ナイジェリア撃破でD組首位…マンジュキッチが“2アシスト”

【FIFAワールドカップ ロシア】クロアチアがナイジェリアを撃破 オウンゴールで先制

記事まとめ

  • 2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージでクロアチアとナイジェリアが対戦
  • クロアチアは主将のルカ・モドリッチやイヴァン・ラキティッチらが先発出場した
  • オウンゴールで先制したクロアチアはモドリッチがPK沈め勝利、グループD首位に立った

クロアチア、ナイジェリア撃破でD組首位…マンジュキッチが“2アシスト”

クロアチア、ナイジェリア撃破でD組首位…マンジュキッチが“2アシスト”

マンジュキッチ(17番)が“2アシスト”でクロアチアの勝利に貢献 [写真]=Getty Images

 2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第1戦が16日に行われ、クロアチア代表とナイジェリア代表が対戦した。

 2大会連続出場のクロアチアは、主将のルカ・モドリッチやイヴァン・ラキティッチ、マリオ・マンジュキッチらが先発出場。一方、3大会連続出場のナイジェリアは、アレックス・イウォビ、ヴィクター・モーゼス、ジョン・オビ・ミケルなどがスタメンに入った。

 試合は32分に動いた。右CKでニアのアンテ・レビッチが頭ですらし、中央でマンジュキッチがダイビングヘッド。ボールは相手MFオゲネカロ・エテボの足に当たってゴールに吸い込まれ、オウンゴールでクロアチアが先制した。

 後半に入って70分、クロアチアは左CKで、マンジュキッチが相手DFウィリアム・エコングに後方から抱きつかれるように抑え込まれ、PKを獲得。これをモドリッチが冷静にGKと逆のゴール左隅に沈めて、リードを2点に広げた。

 試合は2−0で終了。勝利したクロアチアがグループD首位に立った。第2戦は、クロアチアが21日にアルゼンチン代表と、ナイジェリアが22日にアイスランド代表と対戦する。

【スコア】
クロアチア代表 2−0 ナイジェリア代表

【得点者】
1−0 32分 オウンゴール(オゲネカロ・エテボ)(クロアチア)
2−0 71分 ルカ・モドリッチ(PK)(クロアチア)

関連記事(外部サイト)