「良いコンディション」エジプト、サラーのW杯デビューを示唆

「良いコンディション」エジプト、サラーのW杯デビューを示唆

ついにW杯デビューなるか… [写真]=Getty Images

 エジプト代表FWモハメド・サラー(リヴァプール)のコンディションが明かされた。イギリスメディア『BBC』が報じている。

 サラーは5月26日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)決勝のレアル・マドリード戦で肩を負傷。W杯メンバー23人には登録されているものの、負傷の影響からグループリーグ第1節ウルグアイ戦を欠場していた。

 そして16日、エジプトサッカー協会のコメントを同メディアは次のように伝えている。

「(サラーは)X線検査を受けた結果、良いコンディションであることがわかった。2試合目には出場できるだろう」

関連記事(外部サイト)