ポグバ、亡き父への思いを込めて…豪州代表戦で特別なすね当てを使用

ポグバ、亡き父への思いを込めて…豪州代表戦で特別なすね当てを使用

ポグバはオーストラリア戦で特別なすね当てを使用した [写真]=Getty Images

 フランス代表MFポール・ポグバは、16日に行われた2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第1戦オーストラリア戦で決勝弾を決めた。

 試合後にポグバは自身のSNSに、試合で着用していたすね当ての写真を投稿した。すね当てには昨年亡くなった父親の写真があった。さらにフランス語でメッセージも書かれていた。

 メッセージは次のような内容であった。

「神様、他人の意見を頼りに僕を非難しないでください。僕について彼らが知らないことをお許しください。そして僕を立派な人間にさせてください」

 ポグバにとって今大会が父が亡くなってから初めての国際大会となる。今までとは違う、特別な思いで望んでいるのかもしれない。

関連記事(外部サイト)